秋田の食材を使ったレシピノート

どじょう汁

印刷する

どじょう汁


■材料名(4名分)
 どじょう・・・600g
 ごぼう・・・・150g
 人参・・・・100g
 青しそ・・・・10枚
 油揚げ・・・・1枚
 ねぎ・・・・1本
 卵・・・・2個
 醤油・酒・みりん
■ 季 節 :
■ タイプ : 和風
■ 種 類 : 鍋物・煮物
■ 説 明 : どじょうは、土用のウナギに負けないくらい栄養があり、特に寒のどじょうは栄養満点と云われる。

■ 作り方
1.どじょうは、2~3日泳がせて泥を良くはかせておく。

2.容器に酒をいれ、どじょうを泳がせる。(弱らせる。骨を柔らかくする。味を良くすると云われている。)

3.鍋を熱し、少量の油を挽き、生きたままのどじょうを良く炒める(暴れるので素早く蓋をすること)。

4.鍋に水(酒)を入れて、ごぼう、人参、油揚げを入れて煮込み、醤油・みりんで味を調える。

5.最後に卵でとじ、ねぎや青しそを散らす。

このページのTOPへ


Copyright (C) Akita prefecture. All Rights Reserved.