秋田の食材を使ったレシピノート

山の芋なべ

印刷する

山の芋なべ


■材料名(4名分)
 山の芋・・・2個
 地鶏・豚肉・・・・200g
 きのこ・・・・・・150g
 ごぼう・・・・・・1本
 しらたき・・・・1袋
 せり・・・・・・・1束
 ねぎ・・・・・・1本
 鶏ガラ・・・・1/2羽
 醤油・酒・・・・・少々
■ 季 節 :
■ タイプ : 和風
■ 種 類 : 鍋物・煮物
■ 説 明 : 田沢湖のある仙北市で発表された比較的新しい料理。山の芋の特徴を活かしており、鍋に入った山の芋は熱で固まり団子状になり、味がしみて更に美味しくなる。

■ 作り方
1.山の芋は皮を厚くむき、すり下ろす。

2.比内地鶏の鶏殻を水からじっくり煮込んだダシに醤油または味噌で味を調える。

3.鶏肉や豚肉を入れ、きのこ(舞たけなど季節のきのこ)、ごぼう、しらたきを入れる。

4.一煮立ちしたら、すり下ろした山の芋をスプーンなど丸めて(一口大)入れる。

■ワンポイント
山の芋は「つくねいも」で、ねっとりとして熱を加えると表面は固まり、中はモチモチとなる。

このページのTOPへ


Copyright (C) Akita prefecture. All Rights Reserved.

レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!