秋田の食材を使ったレシピノート

石焼鍋

印刷する

石焼鍋


■材料名(4名分)
 カワハギ・たらや貝類等
 白菜などの野菜
 きのこ・・・・・・150g
 豆腐・・・・・・1丁
 しらたき・・・・1袋
 せり・・・・・・・1束
 ねぎ・・・・・・1本
 味噌・酒
■ 季 節 :
■ タイプ : 和風
■ 種 類 : 鍋物・煮物
■ 説 明 : 男鹿地方の猟師料理が原型と言われており、とれたての魚や野菜を海岸のくぼみに入れ、体を温めた火で熱した男鹿石を入れたとされる。現在は杉の桶を容器とし石を入れる度に湯気が立ち込め、一気に調理してしまう豪快で野趣あふれる料理である。

■ 作り方
1.こぶし大の石を10個ほど焚き火の中で焼く。

2.木桶の中にぶつぎりした新鮮な魚介類と食べやすい大きさに切った野菜類を入れ水を注ぐ。

3.真っ赤になった石を次々に入れ、味噌で味を整える。急激に煮てしまうため、魚の身や野菜の旨味も閉じ込めて一気に煮る。

このページのTOPへ


 前へ TOPページへ  次へ 

Copyright (C) Akita prefecture. All Rights Reserved.