秋田の食材を使ったレシピノート

だまっこ鍋

印刷する

だまっこ鍋


■材料名(4名分)
 だまっこ・・・20個
 比内地鶏・・・・200g
 きのこ・・・・・・150g
 ごぼう・・・・・・1本
 しらたき・・・・1袋
 せり・・・・・・・1束
 ねぎ・・・・・・1本
 鶏ガラ・・・・1/2羽
 醤油・酒・・・・・少々
■ 季 節 :
■ タイプ : 和風
■ 種 類 : 鍋物・煮物
■ 説 明 : きりたんぽの代わりに、ご飯をすりつぶして丸めた「だま」を鍋に入れたもの。語尾の「っこ」は秋田ではかわいいの愛称であり、「きりたんぽ」同様比内地鶏のスープを使用する。

■ 作り方
1.だまっこはご飯をすりつぶし、手でピンポン玉程度に丸め、塩水をくぐらせる。

2.比内地鶏の鶏殻を水からじっくり煮込んだダシに醤油または味噌で味を調える。

3.笹がきごぼう、比内地鶏、きのこ(舞茸など季節のもの)、しらたきを入れる。

4.鶏肉が煮えたら、醤油・酒で味を整える。一煮立ったら、だまっこ・ねぎ・せりを加えて出来上がる。

このページのTOPへ


Copyright (C) Akita prefecture. All Rights Reserved.

レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!