秋田を味わいたい!

お弁当コンクールについて

地産地消弁当
 

「地産地消弁当コンクール'04」

1 目的
  秋田県の豊かな地域の食材を使って、おいしくて栄養のバランスがとれて、手軽に作れるお弁当や秋田を訪れた観光客などに地域の食材を使ったお弁当をつくることで、地場農産物を紹介したり、食に対する関心を高めながら、お米をはじめとする地場農産物の消費拡大と健全な食生活の普及を目指します。
 
2 主催 秋田県 秋田県ごはん食推進会議
 
3 募集内容
  (1)テーマ「地産地消でわくわく弁当」

(2)募集部門
○ご当地弁当部門
地域の食材を使って皆さんの地域を紹介してみませんか。皆さんの地域を訪れた人やふる里に帰ってきた人などが食べる場面を想定した、お弁当を募集します。

○楽しい我が家の弁当部門
地域の食材を使っていつも一緒にいる家族が食べる場面を想定した、お弁当を作ってみませんか。あなたの心のこもったお弁当を募集します。

 
お弁当作りのチョットアドバイス
  (その1)
お弁当は、冷めても美味しく食べられることが大切です。特に豚肉を材料として使った場合、脂が白く固まることから脂身の少ないところを使う。

(その2)
食欲は、見た目で左右されること大きいことから、それぞれの食材等の色が大切。葉物は、茹で上がった物を直ぐに冷まして、熱を取ることで色が鮮やかに引き立たせることができる。

(その3)
小さいお弁当箱の中は、料理の発表会。肉だけとか甘い物だけなどと偏らないように、味のバランスを考えて。隅に漬物などを入れるとはし休めになる。

(その4)
お弁当箱の中には、色々な料理が同居します。おかず同士の味や臭いがうつらないようバランなどを活用を。見た目も落ち着きます。

 


 

このページのTOPへ