秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

あずきでっち

印刷する

■技術提供者:谷藤トモ子    ■湯沢市(東成瀬地区)

東成瀬地区の代表的なお菓子で、かつてはお祝い毎や農繁期の後などに作られていました。今でもお茶請けとして作られる米菓子です。
【材料および分量】
餅米 1升
小豆 1升
砂糖 500g
中双糖 750g
50g


 

【作り方】
1) 小豆1升を4リットルの水で煮て、煮立ったら1リットルの水を加えて柔らかくなるまで煮て、分量の砂糖、中双糖、塩を入れ、汁がわずかに残る程度まで煮る。
2) 餅米1升を同量の水を加えて炊飯器で炊いて、1)の小豆と混ぜる。
3) 2)をバットなどの容器に入れて固める。
4) 切りやすい固さになってから切る。


 

【調理のコツ】
バットに押してから、くるみを上にのせると豪華になる。


 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!