秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

豆腐カステラ

印刷する

■技術提供者:今キミ子    ■大仙市(神岡地区)
 
 秋田の県南地域に伝わる豆腐の料理で、カステラのように上下を焼きあげ、冠婚葬祭の口取りやおやつや茶請けに食べられて来ました。豆腐の風味を残した独特の味がします。
【材料および分量】
豆腐 5丁
砂糖 500g
2個
片栗粉 半カップ
小さじ1


 

【作り方】
1) 豆腐は1番水を流し、にがりの分を出す(白くする)。
2) 水から沸騰寸前まであたためた袋に入れてしぼる。袋にちょっぴり水分を感じるくらい。これを裏ごしする。
3) できあがったものを砂糖、卵の白身だけ入れ、片栗粉、塩を入れなめらかになるまでねる。
4) これをカステラ鍋に入れ、弱火で30分ひっくり返して15分焼く。


 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!