秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

豆菓子

印刷する

■技術提供者:田の尻グループ 藤原リサ子    ■美郷町

 固い大豆を食べやすくするために3回油で揚げるため、三度豆と言います。さくさくした食感がとても美味しい大豆のおやつです。 
【材料および分量】
黒豆、又は茶豆 1.5kg
白砂糖 250g
黒糖 250g
少々
醤油 大さじ3杯
大さじ2杯
大さじ4杯
しょうが汁 大さじ2杯
くるみ 100g


 

【作り方】
1) 豆をたっぷりの水に1回つけ込む。(くるみも最後に1回だけ油で揚げます)
2) 豆をざるに上げて水切りを半日くらいする。
3) たっぷりの油を中火で、豆がやわらかくなる位揚げる。それを2回繰り返す。
4) 3回目には強火でこがさないように気を付けて、カリカリまでになったらできあがりです。
5) なべに砂糖、醤油、酢、しょうが汁、塩の順に入れて火にかけ、砂糖が溶けて煮立ってきたら豆を入れてよくからめる。


 

【作り方のこつ】
豆を砂糖にからめる時、手を休めることなく、火から下ろしても箸4本くらいを使って、かきまぜてください。砂糖が冷めると同時に砂糖がかたまり、サラサラの三度豆の出来上がりです。