秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

セリ焼き

印刷する

■技術提供者:高橋トモ子    ■湯沢市
 
県南部湯沢地域では、セリの葉も根も食べるので、根の長い品質の良いセリが栽培されています。その特徴を生かした、三関地域の伝統料理です。
【材料および分量】
三関セリ 500g
白だし 30cc
油揚げ 1/2枚
糸コンニャク 1/2袋
200cc
白砂糖 50g
みりん 200cc
少々


 

【作り方】
1) 油揚げは熱湯をかけて油抜きをして細かく切る。糸コンニャクは食べやすい長さに切っておく。
2) 水、みりん、白だし、白砂糖、1)の油揚げ、糸コンニャクを鍋に入れ、煮立てて冷ましておく。
3) セリを良く洗ってから、3から4センチの長さに切り、茹でて冷ましておく。
4) 2)と3)がどちらも冷めたら、混ぜ合わせる。


 

【調理のコツ】
主材料のセリは、茎が青々として太く、根は白く長いものを選んで調理します。
セリのシャリシャリとした食感を大事にしたいので、茹でるときはさっと茹でます。


 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!