秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

ししとう甘露煮

印刷する

■技術提供者:松尾フミ    ■北秋田市(鷹巣地区)

鷹巣地域の特産のししとうを保存食として利用した一品です。
【材料および分量】
ししとう 500g
砂糖 150g
醤油 3/4カップ
適量


 

【作り方】
1) ししとうを水洗いし、水切りをしておく。
2) 竹串に5~6本程刺す。
3) 鍋にししとう串を敷きつめ、醤油、砂糖を入れ、ししとうがかくれる程度に水をいれる。
4) 始めは強火で煮る。汁が半分になったら弱火にし、残り汁をスプーンですくい、上からかけてやる。汁がわずかになるまでこの作業を行い、火を止める。
5) 冷めてから、竹串のまま天日にあて、手にくっつかなくなるまで干す。(竹串を並べる台を作るとよい)


 

【調理のコツ】
天日で干すとき、干し過ぎないこと。干すとき、竹串からししとうが外れやすいので注意すること。


 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!