秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

ひろっこかやき

印刷する

■技術提供者:佐藤セイ    ■湯沢市
  雄勝地域では、春が待ちきれないように、早春のまだ雪深い中、雪を掘って「ひろっこ」(あさつきの若芽)を収穫します。雪の下で柔らかく甘く成長したひろっこは、よいうま味も出るため、汁物に良く使われます。中でもひろっこのかどかやきは塩かどの塩分とひろっこの甘みが調和しておいしい料理です。
【材料および分量(約1人分)】
塩かど(にしんの塩漬け) 1/2匹
ひろっこ(あさつきの若芽) 200g
たまり(ない場合は味噌または醤油) 少々
だしの素(好みで使用) 少々


 

【作り方】
1) 一人用の土鍋に、水200ccを入れる。
2) 塩かどを1センチの輪切りにし、1)に入れて火にかける。
3) 2)が煮たってきたら、ひろっこを入れる。
4) 3)がふつふつとなったらたまりで味を調える。


 

【調理のコツ】
塩かどから塩分が出るので、たまりの塩加減を注意する。。


 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!