秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

冷やし汁

印刷する

■技術提供者:横手市平鹿郡生活研究グループ協議会

食欲が出ない暑い夏の昼ごはんなどで、食事を食べやすくするために工夫された冷たいみそ汁です。
【材料および分量(約5人分)】
きゅうり 中2本
しその葉 2枚
味噌 大さじ5~6杯


 

【作り方】
1) きゅうりは薄く小口切りにし、軽く塩もみして水で洗う。
2) しその葉は洗って、細い千切りにしておく。
3) 汁の作り方
(1) 生味噌を使う方法
人数分の冷たい煮出し汁(または水)に、味噌こしで味噌をこしてとき、冷たいすまし汁を作る。これにきゅうり浮かす。
(2) 煮て、すましを作る方法
だし汁(煮干し)を温め、味噌をすり鉢ですっておく。味噌をだし汁で溶き、さましておく。これにきゅうりを浮かす。
4) お椀に汁を盛り。しその葉を浮かして食べる。


 

【調理のコツ】
塩加減はみそ汁より少し濃くする。
薬味にみょうがを使ってもよい。



 

 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!