秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

鯉の甘煮

印刷する

■技術提供者:横手市平鹿郡生活研究グループ協議会 柴田ヤエ    ■市町村名:横手市(平鹿地区)

県内陸地方では、淡水の鯉を、甘煮や鯉こく(味噌汁)で食べますが、甘煮は正月料理として必ずお膳につける地域があります。時間をかけて柔らかく、甘辛く煮込みます。
【材料および分量(5人分)】
5切
500cc
砂糖   220g
醤油
 
400cc
(※醤油の量は好みにより加減する)

 

【作り方】
1) 鯉は水を出しながら、血抜きする。
2) 鍋に酒、砂糖、醤油を入れて沸騰させる。
3) 沸騰してきたら、鯉を入れて最初は強火で煮て、その後弱火で汁がなくなるまで時間をかけて煮る。

 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!