秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

あんこう鍋

印刷する

■技術提供者:金田美貴子    ■八峰町

あんこうは、秋田沖で冬から春にかけてよく穫れ、たら汁と並んでよく鍋で食べられる魚です。みそ味が一般的で、肝は必ず入れてコクをだします。
【材料および分量】
あんこう 2kg位(1~2尾)
味噌 200g
豆腐 1丁
ネギ 2本
だし昆布 10cm×5本
1カップ

 

【作り方】
1) 水8カップに出し昆布を入れて火にかけ、沸騰する直前に昆布を取り出してだし汁を作る。
2) あんこうをブツ切りにして1)に入れ、煮立ってきた頃に味噌と酒で味tけし、一口大に切った豆腐と、斜め切りにしたネギを入れて、できあがり。
3) ポン酢で食べても美味しいです。

 

【調理のコツ】
春菊、シイタケなど野菜をたくさん入れると、また魚の味も変わって、美味しくなる。
ポン酢で食べても美味しい。
料理は豪快に魚をたくさん入れ、みそ味だけで食べている。

 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!