秋田の海・山・里の伝統食100選

写真の無断転載、商用使用はお断りします。

花みそ

印刷する

■技術提供者:高橋てい子   ■美郷町

  「花みそ」の語源は合わせた時の様子がみそのようだったからとも、かつてはみそを使っていたからなどと言われています。小豆やかぼちゃ、ラベンダーエキスを入れたり地域の特産を加えて特徴ある花みそが作られています。
【材料および分量】
餅粉 3カップ
白砂糖  3カップ
古代米粉 大さじ3杯
小さじ1杯
2c
いりごま 少々
小豆、かぼちゃのペースト 少々


 

【作り方】
1) 餅粉に古代米粉、白砂糖を加える。
2) よく混ぜたら塩水を加え、だまが出来ないようにじっくりと混ぜる。この時小豆やかぼちゃのペーストを入れる。
3) 焼き鍋を熱くしてから油を薄くしく。
4) よく混ぜた2)を流し、ふたをして弱火で焼く。。
5) 少し焼き方が付き、蒸れたらいりごまを少々ぱらぱらと入れる。
6) 焼き上がったら、冷めないうちに「の」の字に巻き、ラップでくるむ。
7) 冷めてからラップの上から切ると出来上がり。


 


レシピ検索

サイト内で公開中のレシピを検索!