原稿用紙に「あきた」を載せてください・・・

ふるさと秋田文学賞のページ

ふるさと秋田文学賞

この文学賞は、平成26年度に「県民読書の日」制定記念事業として創設されました。
 秋田県を舞台とした、あるいは秋田県内の自然・人物・文化・風土・物産などを題材とした、小説・随筆・紀行文で、秋田県の魅力をアピールしていただきたいと、県内外から作品を募集しています。
 この文学賞を通じて、多くの人に秋田県への愛着を深めてもらうとともに、広く読書に親しむ気運が高まることを願っています。

第4回ふるさと秋田文学賞 作品募集のお知らせ

「第4回ふるさと秋田文学賞」の作品を募集します。
 募集期間は平成29年4月1日(土)から7月31日(月)までです。これまでより締切が1か月早くなっておりますので、ご留意ください。
 たくさんのご応募をお待ちしております。

ふるさとと文学ふるさとと文学

pdfマーク表紙様式(PDF文書)>表紙様式(Excel文書)pdfマーク表紙記入例(PDF文書)

入賞作品

これまでの入賞作品は次のとおりです。

第3回(平成28年度)

《小説の部》

○ふるさと秋田文学賞

  『たちきる』      岩井 圭吾 (神奈川県藤沢市)

○ふるさと秋田文学賞 佳作

  『直武、りんどうの恋』 森川 瑠美子(神奈川県横浜市)

《随筆・紀行文の部》

○ふるさと秋田文学賞

  『山男と夫の贈物』   石原 敏子 (大潟村)

○ふるさと秋田文学賞 佳作

  『こまちの旅』     遠藤 美弥子(秋田市)

pdfマーク第3回入賞作品あらすじ(PDF文書)

第2回(平成27年度)

○最優秀賞(1編)

  『横手盆地で農を継ぐ』   鈴木 利良 (横手市)

○優秀賞(2編)

  『みちのく鬼譚』      森川 瑠美子(横浜市)

  『いつか、夏が終わる前に』 渡部 麻実 (横浜市)

pdfマーク第2回入賞作品あらすじ(PDF文書)

第1回(平成26年度)

○最優秀賞(1編)

  『竿燈万華鏡』 児玉 ヒサト(秋田市)

○優秀賞(1編)

  『焼畑の子』  山 北  登(湯沢市)

pdfマーク第1回入賞作品あらすじ(PDF文書)

このページの先頭へ

受賞作品集の閲覧について

このページの先頭へ

事務所移転のお知らせ

H29年4月1日より、事務所移転に伴い、住所・電話番号・FAX番号が変更となりました。

秋田県企画振興部

総合政策課 県民読書推進班

〒010-8570
秋田県秋田市山王四丁目1-1
TEL.018-860-1216
FAX.018-860-3873